放射線治療

放射線治療

放射線治療部門・放射線腫瘍科について

当大学病院では、平成22年4月1日に厚生労働大臣より地域がん診療連携拠点病院に指定されています。厚生労働省の指定要件を満たし、愛知県の尾張東部医療圏 における地域がん診療拠点病院としての機能を有し、日本放射線腫瘍学会(JASTRO)認定施設です。
我々の施設での放射線治療は、常勤の放射線治療専門医、放射線治療専門技師、医学物理士と放射線治療専任看護師が治療にあたり、一般的な放射線治療に加えて、2台の高精度放射線治療装置(ノバリスTx、トゥルービーム)で、頭部および肺癌など体幹部定位放射線治療(ピンポイント照射)、前立腺がんおよび頭頚部がんなどに対する強度変調放射線治療(IMRT照射)をミリ単位の位置合わせが可能な画像誘導放射線治療(IGRT)で行っています。また、外部照射治療だけでなく、子宮頚がんや前立腺がんに対する小線源治療も行っています。
近年、がん治療法として放射線治療の進歩は著しく、手術と同等の治療成績も得られるようになってきました。また手術と比較して侵襲性も少なく手術不能な患者さんや高齢者に対してもやさしい治療です。がん集学的治療の柱として、化学療法や外科手術とともにがん治療効果がより改善できるよう、各専門家とチ-ム医療を実践してまいります。

放射線治療の主な対象となるがん

  • 乳がん
  • 肺がん
  • 食道がん、膵臓がんなど消化器がん
  • 脳腫瘍
  • 喉頭がんおよび口腔咽頭がん
  • 子宮頚がんなどの婦人科のがん
  • 前立腺がん、膀胱がんなどの泌尿器科がん
  • 悪性リンパ腫
  • がん骨転移、転移性腫瘍など
  • 良性腫瘍

ページの先頭へ

  • 研究員カレンダー
  • 藤田保健衛生大学
  • 入局案内

藤田保健衛生大学医学部
放射線医学教室

〒470-1192
愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1番地98
TEL 0562-93-9259
FAX 0562-95-2253

Googleマップで見る